トップページ  

新カリキュラム 平成26年度授業科目講義概要目次
専門科目

人間と文化コース

情報コース

総合科目
実存と現象学の哲学('09)

功利主義と分析哲学('10)
 −経験論哲学入門−

現代哲学への挑戦('11)
ドイツ哲学の系譜('14)
仏教と儒教('13)
−日本人の心を形成してきたもの−
日本美術史('14)
西洋音楽史('13)
舞台芸術への招待('11)
日本古代中世史('11)
日本近世史('13)

北東アジアの歴史と朝鮮半島('09)
歴史から見る中国('13)
イスラーム世界の歴史的展開('11)

ヨーロッパの歴史と文化('09)
 −中世から近代−
南北アメリカの歴史('14)
日本文学の読み方('09)
和歌文学の世界('14)
日本の物語文学('13)
ヨーロッパ文学の読み方−古典篇('14)
文化人類学(‘14)
グローバリゼーションの人類学('11)
 −争いと和解の諸相−
博物館教育論('12)
博物館資料論('12)
博物館資料保存論('12)
博物館展示論('12)
博物館情報・メディア論('13)
博物館経営論('13)



問題解決の数理('13)
コンピュータと人間の接点('13)
メディアと学校教育('13)
データ構造とプログラミング('13)
コンピュータの動作と管理('13)
コンピュータのしくみ('14)

ソフトウエアのしくみ('14)
ネットワークとサービス('12)
データからの知識発見('12)
情報機器利用者の調査法('12)
映像メディアとCGの基礎('12)
デジタル情報の処理と認識('12)
記号論理学('14)
情報社会のユニバーサルデザイン('14)
情報のセキュリティと倫理('14)
通信概論('14)
数値の処理と数値解析('14)
情報化社会と教育('14)







自然と環境コース

生命分子と細胞の科学('13)

生物界の変遷('11)
 −進化生物学入門−

植物の科学('09)
動物の科学('09)
現代物理('08)
力と運動の物理('09)
場と時間空間の物理('14)
 −電気、磁気、重力と相対性理論−
量子物理('09)
量子化学('09)
生活と化学('14)

現代科学('13)
進化する宇宙('11)
太陽系の科学('14)
地球のダイナミックス('10)
代数の考え方('10)

空間とベクトル('09)
微分方程式への誘い('11)
統計学('13)

数学の歴史('13)


安全・安心と地域マネジメント('14)
死生学入門('14)
社会福祉と権利擁護('12)
格差社会と新自由主義('11)
消費者と証券投資('11)
世界の中の日本('09)
Political Economy of Japan('10)
−Growth Challenges and...-
進化する情報社会('11)
地球的課題と法('10)
観光の新しい潮流と地域('11)
環境と社会('09)
エネルギーと社会('11)
色を探求する('13)
文学のエコロジー('13)
社会の中の芸術('10)
途上国を考える('14)
国際ボランティアの世紀('14)
技術マネジメントの法システム('14)







卒業研究
(全科履修生のみ)

生活福祉コース
心理と教育コース
社会と産業コース
人間と文化コース
情報コース
自然と環境コース


  トップページ